まつ毛育毛ケアで自前のまつ毛を増やす方法!医薬品が効果大

まつげケア

まつげ育毛剤で目元ぱっちり

まつ毛育毛剤

長いまつ毛のぱっちり目元を手に入れたい!そんな風に考える女性も数多くいることでしょう。
でも、生まれつきまつ毛のボリュームが乏しかったり、はれぼったい目元だから、しっかりメイクでごまかすしかないと、あきらめている方もいるのではないでしょうか。

そんな女性に朗報です。
貴女の悩みを解決するアイテムが登場し、話題を呼んでいるのです。
その解決法とは何か? それはズバリ、まつ毛の育毛です。
男性用の頭髪育毛剤があって、けっこう効果があるといわれている時代ですから、もちろんまつ毛のボリュームアップをはかることができる、まつ毛育毛剤も存在しているのです。

実はこのまつ毛育毛剤はしっかりとした医薬部外品に分類されるおクスリの一種。
ですから、同じような効果をうたっている美容液とは違い、しっかり育毛効果があることで知られています。

医薬部外品ですから、配合される有効成分の量に限りがあり、病院で処方される医薬品ほどの効果はないものの、美容液よりは明らかに育毛効果があるといわれています。
育毛成分がふくまれている医薬部外品のまつ毛育毛剤は毛根周辺の環境を整えて肌の潤いや血行を促して、まつ毛が育ちやすい状態にするものです。

医薬品に分類されるまつ毛育毛剤

実はこのまつ毛育毛剤の中には、医薬部外品よりも濃厚な有効成分を含む医薬品に分類されるものもあります。
医薬品ですから、医師の処方箋が必要となり、基本的には町のドラッグストアではなく、調剤薬局で購入するおクスリとなります。

この医薬品に分類されるまつ毛育毛剤の成分ですが、実は元々、目の病気のひとつである緑内障の治療に使用されていたクスリにふくまれていました。
点眼治療をしている患者さんのまつ毛が伸びることがわかり、その成分を抽出して開発されたクスリです。

まつ毛育毛剤の副作用

このまつ毛育毛剤は医薬品で効果も高いですから、まつ毛の発毛を促し、実質的にまつ毛の量を増やすことができます。
ただし、効果の高い医薬品である以上、副作用を引き起こす可能性のあることも頭にいれておいたほうが良さそうです。

主な副作用としては、かゆみと赤みです。
育毛剤を塗布した目元が赤くはれがったというケースも見られるようです。
副作用は効果の高いクスリを使う以上、効果に比例するように見舞われる可能性が高くなります。
基本的には長引かないはずですが、悪化した場合には即刻、育毛剤の使用を中止して、かかりつけの医療機関に相談をしたほうが良さそうです。

副作用やトラブルを避けるためには医師の指導をよく聞いて、定められた用法や用量をしっかり守って塗布することです。
たくさん塗ったからといって、いきなりたくさんのまつ毛がはえてくるわけではありません。
徐々に有効成分が浸透していって効果を発揮するものです。
ですので、根気よく継続して塗り続けること。

まつ毛育毛剤の入手法

医薬品に分類されるまつ毛育毛剤は病院で受け取った処方箋を元に、調剤薬局で購入できるものです。
少し面倒かもしれませんが、明らかに市販品とは効果が違います。
時々、ドラッグストアや通販でまつ毛育毛剤を購入したという女性もいますが、それはおそらく、医薬部外品、もしくは医学的な証明のまったくないサプリメントのような育毛剤を勘違いしているのでしょう。

もちろん、こうした医薬品以外の育毛剤もまったく効果がないというわけではありません。
個人差はありますが長く使用続けることでそれなりの効果が現れるものとは思います。
しかし、確実な育毛効果を臨むのであれば、少々面倒ではあるかもしれませんが眼科で検査を行った後に処方してもらいましょう。

ちなみにすべての医師が必ず処方箋を出してくれるわけではありません。
美容寄りの医療機関であれば間違いないとは思いますが、念のため事前に病院に確認を入れておいたほうが良さそうです。

ちなみに日本で認可されているまつ毛育毛剤はまだまだ種類が少ない状況です。
現時点では「グラッシュビスタ」のみとなります。
実はこの手の美容がらみの医薬品については日本は後進国といわざるをえません。
アメリカをはじめ、先進諸外国では、このまつ毛美容液が市民権をしっかり得ており、数種類の効果の高い育毛剤が販売されています。

このような効果の高い外国製のまつ毛育毛剤を入手したいと考えるのならば、個人輸入のサイトを利用するという手段があります。
輸入量に制限があるものの個人輸入は違法ではありません。

まつ毛育毛剤の価格

ちなみにまつ毛育毛剤は保険適用外となるので、全額自己負担となります。
相場価格は2ヶ月分で5000円~2万円と、かなりの高額なクスリとなります。
医薬部外品やサプリであれば1000円程度ですから、この差は大きいです。
しかし、スピーディかつ確実に効果を実感したいのであれば、これだけの金額を投資する価値はあるかもしれません。

金額や副作用などのデメリットと、くるっとかわいいまつ毛を手に入れるメリットを天秤にかけて、どちらが良いかしっかり判断してください。