マツエクでボリュームアップ!アイメイク不要のゴージャスまつ毛

まつげケア

マツエクってどんなもの?

マツエク

マツエクとはまつ毛エクステ、つまり「まつ毛エクステンション」の略語です。
いわゆる人口のまつげを地毛に接着してそのボリュームをアップさせる施術です。
自分のまつ毛一本一本に人口のまつ毛をグルーと呼ばれる溶剤で瞬間的に接着します。
かなり細かい作業になるので、メイクのように自宅にて自分でできるようなものではなく、一般的には美容師免許を有するプロの技術者に施術してもらう美容法のひとつです。

自毛につぎ足すことができる人口まつ毛にはたくさんの種類があります。
長さや太さ、カールのものがあり、ナチュラルに仕上げたいという方から、思いっきり派手に盛りたいという女性まで、それぞれの要望に応えることが可能です。
施術を終えてから完全に乾ききるまでにおおよそ4~5時間ほどの時間がかかります。
溶剤の揮発成分が目に染みることがあり、時には痒みなどを感じることがあります。
乾いてしまえば治るので過度な心配はいりませんが、長引くようであれば溶剤が体質に合わないという可能性もあります。

まつ毛エクステは施術後、約3週間ほどで手直しが必要になります。
なぜなら人間の体毛は伸びたり抜けたりを繰り返します。
まつ毛も当然、生え変わりますので、どうしても3週間ほどたつと抜けてしまってムラができる可能性があります。
目元の話ですから、明らかに目で見てわかるので、そこはあまりケチらずに、しっかりメンテナンスする必要があります。

マツエクの種類

人口まつ毛には3つの種類があります。
基本的にはシルク、ミンク、セーブルの三種類となりますが、名前を聞くと天然素材のようにも聞こえますが、実はどれもナイロン製です。
シルクは中でももっとも硬めの毛質のもので、もっともお求めやすい価格になっています。
毛質が硬いのでいつまでもカールがキープされます。

シルクよりも柔らかい仕上がりとなっているのがミンクです。
シルクよりも自毛に与えるダメージが小さいということでもっとも愛用者が多い素材となっています。

セーブルはもっとも柔らかい素材のもので、他の二種に比べると非常に自然な仕上がりになっているのが特徴といえます。
もちろん、中でも一番高価なものとなりますが、メンテナンス性を考えると、やはりお勧めは中価格のミンクになります。

マツエクのメリット&デメリット

まつ毛を美しく見せたいという人にとって、このまつ毛エクステにはたくさんのメリットがあります。
まずは理想のまつ毛を再現することができるのでメイクの時間を短縮できるという点。
どうしても一番メイクに時間がかかるのは目元ですから、まつ毛エクステを利用することで、メイクに頼らずに魅力的な目元を表現できるのは最大のメリットといえます。
また、まつ毛のボリュームがアップすると目が大きく見えて、すっぴんでも目元ばっちりに。
ナチュラルメイクでも自信を持つことができるのも嬉しいですね。

もちろん、いくつかのデメリットもあります。
やっぱり、他のまつ毛美容にくらべてもっとも高価なものとなってしまいます。
一度、施術したら終わりということではなく、定期的なメンテナンスも必要となります。
一度始めたら、そういった費用が掛かり続けるということをしっかり理解して覚悟をもってはじめる必要があるのです。

自宅における日常的なケアが少々面倒というデメリットもあります。
うかつに目をこすることができないし、オイル系のクレンジングも使用できません。
またアイメイクを落とすのもエクステを気にしながらなので、ちょっとやっかい。
そういったケアが面倒だなぁと考える女性には向いていないかもしれません。
また、元々自分のまつ毛がない人は使用できません。
こういった条件をしっかり考慮して使用する必要があります。

マツエク使用上の注意

まつ毛エクステの利用には、健康被害の可能性があることも配慮しなくてはなりません。
まつ毛エクステは美容師免許を持っている技術者だけが施術ができるもので免許を持っていない技術者が施術を行った場合、違法行為となります。
なぜ、このように厳しくなっているのかというと、違法なサロンで技術不足の技術者の施術による健康被害が多く発生したからです。

さらに粗悪な溶剤を使用することで、まぶたに溶剤がくっついてしまったり、人口毛が角膜を傷つける恐れもあります。
もちろん、熟練の技術者がいれば安心ですので、まずはしっかりしたお店探しから始めることをお勧めいたします。

まつ毛エクステの相場は一本100円程度となっていますが、セット料金でおおよそ両眼60本で4000~5000円というのが相場でしょう。
あまり安価なところは、ちょっと心配ですね。
あまりにも安価すぎるとグルーと呼ばれる溶剤の質が悪い可能性があり、そうなるとアレルギーを引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

もちろん、多くのエクステ業者がしっかりルールを守って運営しています。
それを見極めたうえで、利用するのであれば何の問題もありません。
挑戦したことがない人は一度試してみるのも良いでしょうね。