魅せるまつ毛を手に入れる!お勧めケアはこちら

美しいまつ毛は女性にとって必須アイテム

長いまつ毛は女性の憧れの的。
ところが生まれつき綺麗にカールされた長いまつ毛を持っている日本女性は決して多くはありません。
何でそこまでまつ毛にこだわるのか。
男性には理解できないかもしれませんが、女性にとって顔の中でももっと重要なパーツである目元の印象は大きなアピールポイントなります。
腫れぼったい目よりもパッチリした目のほうが当然、美人度も相手の印象もアップします。
逆に言えば、目元さえばっちり決まっていれば、あとはすっぴんに近いナチュラルメイクでも自信をもつことができます。

目元の印象を変えるには、まつ毛のボリュームや美しいカールラインは重要。
目が多く見えるし、まつ毛が長いことで陰影がついて、顔全体が可愛らしい印象になります。
美容整形で目を大きくするのには勇気も大きな費用も必要ですが、まつ毛美容をちょっと頑張るだけで印象が変わるのだったら、絶対にそっちのほうがコスパが高いと思います。

そのため、これまでも様々な美容法が登場し、まつ毛のボリュームアップが図られてきました。たとえばつけまつ毛もそう。
最近は、クオリティの高いものが販売されるようになったので、それほど気にならなくはなりましたが、昔のつけまつ毛は粗悪で、見るからにつけまつ毛と分かったり、すぐにずれてしまったりと最悪でした。
あとは水にぬれると取れやすくなるので、雨が降ったら人相が変わったり、一緒に海やプールで遊べない…なんて話もありましたね。
ところが最近は、時代とともにまつ毛美容法も進化。
たくさんのアイテムや美容法が登場しているので、イマドキ女子には大変ありがたい状況になっています。

まつ毛美容法の種類

代表的なまつ毛美容法についてご紹介しましょう。
大きくまつ毛を付け足すものと、美容液を塗るもの、そして自毛をカールさせる方法があります。
予算や目的によって選択が変わってくると思うので、まずは自分のまつ毛をどうしたいのか。
長くしたいのか?それともカールさせるだけでよいのか?どのくらいの予算をかけられるのか?それは最初にかかる費用だけでなく、そのあとでまつ毛の状態を維持するのにいくらかかるのかというところまでしっかり考慮したほうが良いでしょうね。
いくつかのまつ毛美容法をご紹介します。

マツエクとまつ毛パーマ

マツエクはまつ毛エクステの略語。
人口のまつげを地毛に接着してそのボリュームをアップさせる方法です。
自分のまつ毛一本一本に人口のまつ毛をグルーと呼ばれる溶剤で瞬間的に接着。
一般的には美容師免許を有するプロの技術者に施術してもらいます。
相場は一本100円程度となっていますが、セット料金でおおよそ両眼60本で4000~5000円。
他のまつ毛美容にくらべてもっとも高価なものとなってしまいます。
一度、施術したら終わりということではなく、定期的なメンテナンスも必要となります。
自宅における日常的なケアが少々面倒というデメリットもありますので、そういったケアが面倒だなぁと考える女性には向いていないかもしれません。
また、元々自分のまつ毛がない人は使用できません。

まつ毛パーマはビューラーなしでもきれいにまつ毛をカールさせることができて、しかも一か月くらいはその状態がキープできるという美容法。
専用のパーマ液を使用してまつ毛をカールさせるものです。
パーマ液といっても、髪の毛に使用するような液状のものではなく、目に入りづらいようにクリームやジェル状のものを使用。
サロンだけでなく、最近は自宅でまつ毛パーマができるキットも販売されています。
手先の自信がない場合には、やっぱりサロンでの施術がオススメ。
3000円前後が一般的で、高いお店で5000円といったところでしょう。
お店は価格で選ぶのではなく、ここはやはり技術力や使用薬剤の品質で選びたいものです。
このまつ毛パーマはマツエクやつけまつ毛のように、まつ毛そのもののボリュームを増やすものではないのでご注意を。

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤

まつ毛美容液は、ダメージを受けたまつ毛をケアして抜け落ちるのを防ぐものから、まつ毛を増やす効果があるものまで、目的にあわせて選択できます。
まつ毛のダメージのケアにはヒアルロン酸や機能性ペプチドなどを配合し、まつ毛の潤いやコシを保つまつ毛美容液を使用しますが、美容サロンやドラッグストアで入手が可能です。

一見、美容液と同じように見えますが、まつ毛育毛剤はしっかりとした医薬品や医薬部外品に分類されるお薬の一種。
しっかり育毛効果があることで知られています。
育毛成分がふくまれているまつ毛育毛剤は毛根周辺の環境を整えて肌の潤いや血行を促して、まつ毛が育ちやすい状態にするものです。
まつ毛育毛剤は保険適用外となるので、全額自己負担となります。
相場価格は2ヶ月分で5000円~2万円と、かなり高額となります。
医薬部外品やサプリであれば1000円程度ですから、この差は大きいですね。

これだけいくつもの豊富な美容法がそろっていますから、まずは自分の目的を明確にしてからチャレンジしてくださいね。